笑いの達人・笑いを通して健康生活を送る為の情報満載♪

健康生活
メインメニュー |マクロビオティックTOP |オーサワジャパン |健康生活 |スローライフ |マクロな生き方 |自然農法 |マクロビ |エコ生活     
サブ Menu |お笑いがん療法 |笑いの効果 |笑いとは? |4種類の笑い |笑いのことわざ |笑える動画 |笑いと病気の関係 |笑えないあなたへ |糖尿病に |痴呆症に     

笑いで健康生活

「お笑い」は好きですか? 好きなあなたはサブ Menuもじっくりご覧下さい。
毎日、笑って暮らせる方法があります♪

「笑う門には福来る」と言われるように、怒っているより笑っているほうがいいことがありそうなのは分かりますよね。
実際、心や体になにか問題を抱えている時には、心の底から笑うことは難しいです。

当サイトでは、どんな人でも笑って暮らせるようなマニュアルにしました!
お笑いは、がんにも糖尿病にも効く!?など笑いを通して健康生活を送る為の情報をお送りします♪
どうぞ、ゆっくりご覧下さい。



「お笑い」の効果!

「笑い」という行為にはどんな効果があるのでしょうか。
健康な人でも毎日体内でがん細胞が発生しているそうです。
では、何故がんにならないかというと。。。
実は、このがん細胞を退治するNK(ナチュラルキラー)細胞(*注1) という、えらい細胞があるんです。
そして、最近の研究でこのNK細胞は 「笑う」ことによって増える ということがわかったのです。

実際に、笑いと健康について行われた実験があります。
大阪吉本興業の「グランド花月」で、漫才、落語などを見た直後、血液検査を行った結果、18人中14人が、NK細胞の活性値が上昇したそう。
つまり、よく笑う人ほどNK細胞が増えて健康になるということなのです♪

*注1 NK細胞:白血球の一種。それまでの免疫的な記憶がなくてもある種の 腫瘍細胞(がん細胞など)を破壊することができ、 腫瘍が発生するのを防御する働きがあるといわれている。


■笑いの本■




■笑い方ってあるの?

「笑い」といっても、クスクス笑いから大笑いまで、その種類はさまざまです。
笑い方で体に与える影響が違うのでしょうか。

意外ですが、「笑う」とNK細胞が増えるという実験では、 作り笑いでも「大丈夫」だそうです!
つまり、心からの笑いでなくても、「笑う」という行為には、健康効果があるということ。
「面白いことがないから笑えない」なんて言わないで、まずは笑顔をつくる練習をしてみましょう♪

■「笑う」と自律神経が変わる
「笑う」と体の中ではどんな変化が起きているのでしょう。
人の体には交感神経、副交感神経からなる「自律神経」があります。
これは、筋肉を動かす運動神経や物を識別する知覚神経ではなく、内臓の運動や分泌、知覚などを司る神経のことですが、 交感神経と副交感神経には相反する性質があるのです。

●交感神経:エネルギーを発散。血圧が上がる、瞳孔が広がる、鼓動・呼吸が速くなる、胃腸のはたらきが弱まる、などは交感神経のはたらきによる
●副交感神経:副交感神経は体にエネルギーを蓄える。血圧が下がる、瞳孔が収縮する、鼓動・呼吸が遅くなる、胃腸のはたらきが活発になる、などは副交感神経の働きによる


この、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうと、自律神経失調症などの不安定な状態になってしまうのですが、笑っている時には、これらの神経がバランスよく働くそうです。
つまり、 「笑う」⇒バランスよく働く=健康ということです♪





メインメニュー |マクロビオティックTOP |オーサワジャパン |健康生活 |スローライフ |マクロな生き方 |自然農法 |マクロビ |エコ生活     
サブ Menu |お笑いがん療法 |笑いの効果 |笑いとは? |4種類の笑い |笑いのことわざ |笑える動画 |笑いと病気の関係 |笑えないあなたへ |糖尿病に |痴呆症に