トイレ掃除 



成功はトイレ掃除のお陰?

お笑い界の重鎮、ビートたけしさんのお話です。

おれは、自分の好き勝手やっているだけで、人よりも才能があるとは思えない。
しかし、テレビ番組をやっても、小説を書いても、映画を作っても、絵を描いても、なにをやっても評価されてしまう。
おかしい・・・。

よく考えても、自分の才能でそれらをやれるわけがない。
ただ、心当たりが、たった一つだけある。

それは、若いころに師匠に
「トイレを綺麗に掃除しろ」
と言われて、30年以上ずっとトイレ掃除をやり続けてきた。

自分の家だけでなく、ロケ先や公園、ときには隣の家のトイレ掃除もした。

オレが成功しているのは、トイレ掃除のお陰かもしれない!


■犯罪現場の共通点

警察の方が犯罪現場に行くと、こうゆう声があがるそうです。
「犯行の現場になるところは、どうしてこうも揃いも揃って、トイレと流しと洗面台が汚れているのだろう。」
「今まで自分たちが行った犯罪の現場で、トイレと流しと洗面台がきれいだった所は、ほとんどない。」

これはどうゆうことなのでしょうか?
金持ちは、恵まれているから「犯罪」などおこさない。
もともと汚い所にしか住めない人達が犯罪をおかすからトイレが汚れているんじゃないか?
そう考える方も多いと思います。

しかし、現実として「トイレが綺麗な家では、犯罪が起こりにくい」

それはつまり、

掃除をすることにより、「心も綺麗」になっているからではないでしょうか。

家の汚れは、心の状態を映し出す鏡だと言います。
それが最も顕著に現れるところが、トイレなのでしょう。
心が荒れていると、家が散らかり、トイレが汚くなります。
そして不思議なことに、トイレを綺麗にすると、心も清らかになってくるようなのです。

「汚れれたところを掃除すること!」

これが「開運体質になる」、一番の近道なのかもしれませんね。


email sizen@syokuyo.com
ページトップ



1.ホーム
2.カテゴリ一覧

Copyright (C) マクロビオティック「食養館」 All rights reserved