言葉の魔法 



ありがとう

どんな時にも感謝の気持ちを忘れないようにしたいものですね。
私たちは、どうしてもないものを欲しがり、足りていることを忘れがちなのです。

「ありがとう」の言葉は、悪いところばかりみていた人が、よいところをみつけられるようになるそうです。
また、その言葉を繰り返し声に出すことによって、まず自分が、そして相手が、さらには環境が変わります。
自分から笑顔になり、優しい言葉をかけると、相手も笑顔になり、人間関係が和やかになります。
また、病気や痛みも消えるそうです。
「ありがとう」と書いた紙を水の容器に貼り付けると、水の結晶が美しい六角形を形作ります。
それと同じようなことが、人間の体にもおきるのかも知れません。

まずは、苦手な人に「ありがとう」と言ってみましょう。
痛いところに手を当て、「がんばってくれてありがとう」と感謝するのです。

心を込めなくても大丈夫です。
とにかく、続けることが大事です。
毎日言っているうちに、だんだん感謝の気持ちがわいてきますから。。

世の中には、自分を愛せず、自信のないことから、家族や他人との関係をうまく作れない人がたくさんいます。
そのような場合には、まずは自分に対して、「生きていてくれてありがとう」と自分を無条件で受け入れるのです。
そうすることで、心が解放されます。

自分を愛せるようになったら、今度はまわりの人の心を解放してあげたいと思うようになります。
人は、無条件で認められることで幸せを感じられる生き物なのだと思います。

みんなで「ありがとう」と言ってみましょう。
ひとりひとりが実行することによって、まず自分が、そしてまわりの人が、ひいては世の中が 変わっていくかも知れませんから。

水の結晶

言葉や文字には、それぞれ固有のエネルギーが宿っています。
水に、よい言葉や文字を見せたり、音楽を聴かせると、「水の結晶」は美しく変化するそうです。
「テレビや雑誌」などでも紹介されて、人々の関心を集めるようになりました。

例えば、「愛や感謝」のような美しい言葉は、美しい結晶を作り、逆に、暴力的な言葉は、水の結晶が壊れてしまうそうです。。
水には見えない世界のエネルギーを映す性質があるようなのです。

これまで、「意識や言葉」にはエネルギーがある、と言われてきました。
しかし、いくらそうは言っても、見えないものは、容易に信じることができません。
また、それを目で見えるような形で示すものもありませんでした。

ですが、ガラス瓶に水を入れて、一方には、「ありがとう」と書いた紙を貼り、 もう一方には、「ばかやろう」と書いた紙を貼り、水の結晶を写真に撮ると、大きな違いが出てくるという 写真集が人気を集めるようになりました。 「水からの伝言」江本勝 著書

この写真をみると、私たちが何気なく使っている言葉が、いかに大事なのかを教えてくれます。
「よい言葉」を口にすれば、回りによいエネルギーを与え、逆に「悪い言葉」を口にすれば、破壊のエネルギーとなってしまうのです。

古来より、日本では言霊(ことだま)という言葉があり、「言葉には霊が宿っている」と信じて、 言葉のもつ不思議な力に気づき、それを重要視してきました。
昔から「言葉を選びなさい」「言葉を大切にしなさい」などの教えがあるのはこのためです。

■小学生の実験■
瓶に「ご飯」をつめて、片方には「ありがとう」と書いた文字を貼り、 もう一方には、「ばかやろう」という文字を貼り、学校から帰るたびに、毎日、瓶に向かって、「ありがとう」、「ばかやろう」と、大きな声で叫んだ結果です。

1ヶ月後には、「ばかやろう」と言われた「ご飯」は、腐敗して「真っ黒」になり、「ありがとう」と声をかけた「ご飯」は、発酵して麹のような香りになったそうです。

いい言葉と悪い言葉には、これほどまでに差があり、大きな影響を与えてしまいます。
少なくとも、食事をするときは、手を合わせて、「ありがとう」と感謝の気持ちをあらわし、 「いただきます」、「ごちそうさま」と声をかけることが大切です。
ご飯もおいしくなります。子供の時からそうゆう習慣をつけたいものです。

■もう1つの実験■
もう一つの瓶を用意して、その瓶にはラベルを貼らずに、声もかけないで放置しました。
結果、一番最初に腐敗したのは「ばかやろう」の方ではなく、無視した方のご飯でした。

無視する、声をかけないということが、「ばかやろう」以上のダメージを与えるということです。
叱れられてでも、声をかけてもらいたい、子供の心理がこれでわかるような気がします。

声をかける、関心を示すというのは、生命エネルギーを与えるということを意味します。
いちばん、生命を害するのは、無視をされることなのかも知れません。

部屋の中に花や植物を置いてあるなら、「おはよう、元気、キレイだね」と声をかけてあげましょう。
そのエネルギーは植物の生育を助け、大きく成長するでしょう。
もちろん、犬や猫、昆虫にもです。

email sizen@syokuyo.com
ページトップ



1.ホーム
2.カテゴリ一覧

Copyright (C) マクロビオティック「食養館」 All rights reserved