開運体質に 



幸せの法則とは?

ユダヤ民族の知恵に「得た収入の10%を寄付する」教えがあることをご存知ですか?
ユダヤ上流階級では、この教えを忠実に守っていると言われています。

それは「富」の法則を熟知し、寄付することによりお金が流れ、やがてまた自分に返ってくることを
知っているからです。

ここでは、この法則を知って行動し、皆で幸せになれるよう「開運体質になる」
方法を提案します。
自分が受けた恩、喜び、感謝の気持ちなどを「10%だけ」返していくというものです。

ユダヤ民族の教えに和の心を入れて「お金」だけでない「好意」として返していく行動です♪
わたしたちには「好意」を通して社会の流れを変える力があります。
1人1人は小さな力かも知れませんが、1人1人が「好意を伝える」という行動を通して、社会に意志と力を投じることが出来るのです。

今まで、見返りや好意を受けた相手にだけ「感謝」されていた方は、別の「誰か」に「好意」を返してみて下さい。
やり方は様々ですが、あなたに合った方法が必ずあります♪
その行為を繰り返すだけで、あなたは「開運体質になる」のです♪
このサイトには様々な方法を提案してありますので参考にしていただけると嬉しいです。

もちろん、お金がある方は、お金で寄付をしてみて下さい。。。 
たった「10%」ですが、年収1億あれば、1000万・・・
100万の年収でも10万ですから。。

「富」の法則を抜きにしても、これを多くの人が実践したら世の中どうなると思いますか?
ユダヤの教えを日本人が実践したらどんな世の中になるか・・・
間違いなく「感謝の好意」があなたに、そして、未来の子供達にも繋がっていきます


*「開運体質」を強化する法則。
それは、少しでも遠くの時代に少しでも遠いものへ寄付(感謝)することで返ってくるものが大きくなるという法則です。
例えば、知らない国への援助、動物や植物の保護、子供や孫の時代への投資など目先のことにでなく、未来に対しての寄付(感謝)です。
また、寄付をしたことを広く知られてしまうと社会から「人気・尊敬」などの形で返ってきてしまいますから、 出来るだけ知られないようにしましょう。
相対する人への親切も出来るだけ「相手に気づかれないように」を心がけて下さい。
これは、日本古来からの「陰徳を積む」に通じるものです。

ここでお気づきかも知れませんが、「開運体質になる行為」は非常に地味です。
とにかく、「なるべく気づかれないように」行動するので、相手はその「好意」にさえ気づかないかも知れないのです。
ですが、それがこの法則、智恵の深いところでもあるのです。
お釈迦様の教え

どこに寄付(感謝)していいかわからない。どう行動していいかわからない方は、まずは身近な方法から・・・
寄付・ボランティア 食で変わる運命 トイレ掃除

さあ、あなたも地味な「開運体質になる行為」をはじめてみませんか。
今日から「食べる平和運動」の一員として。

email sizen@syokuyo.com
ページトップ



1.ホーム
2.カテゴリ一覧

Copyright (C) マクロビオティック「食養館」 All rights reserved