日本人の考え方・資質 



海外から見た東日本大震災

東日本大地震が起きたとき、各国のニュースは日本の地震の報道一色でした。
各国日本人街には、テレビやラジオ局、新聞記者が集まり、日本人を探してはインタビューを申し出て、
「あなたの家族は大丈夫ですか? 連絡はとれましたか?」

矢継ぎ早の質問、続々とやってくる記者たちの数に、祖国で起こった災害の大きさを実感された海外在住日本人は多かったと聞きます。
そんな中でも救いになったのが、日本人の振る舞いを讃えられた時だそうです。

■自然を受け入れる資質を持つ日本人

フランスの新聞「パリジャン」紙の記者はこう言います。
「なによりも、日本人の冷静さに驚きました。フランス人は問題があればやたらと騒ぎます。
もし、フランスで同様のことが起こったとき、受け入れるという姿勢に慣れていない私たちは、あなたたち日本人のように対応できるか
どうかは疑問です」と語りました。

また、テレビ局の記者は言います。
「食料不足が懸念され、スーパーに殺到する人たちの映像を見ても、みながきちんと列に並んで順番を待っている姿に驚きました。
もしこれがフランスだったら、きっと押し合い、取り合いになるでしょう。
以前、取材で日本に行ったとき、交通量の激しい銀座4丁目の交差点で、一度もクラクションが鳴らずに人と車が行き交うのを見たときから、
すごい国民性だと思っていました。
でも、震災時にもパニックやヒステリーを起こさずに、きちんとルールを守れることは、あらためて尊敬します」

■身勝手な行動を慎む心

大震災後、放射能漏れを心配するフランス政府は、在日フランス大使館を通じて日本に滞在するフランス人は
「直ちに帰国あるいは日本の南部に避難」するように勧告しました。
そんな中、フランスのメディアが東京で働くサラリーマンに「どこかほかの県や国に避難しないのか」と聞いたインタビューで、
「会社をほったらかして、自分だけ一人逃げるなんて、卑怯な気がします」
と言ったコメントが報道されて話題になりました。

メデイアの取材で市民がこう話していました。
「私たちフランス人にとって、会社や仕事は日本人ほど重要なものではないのかもしれないけれど、
日本人が自分の命をかけてまで仕事をしなくてはいけないという責任感のもと、働いていることに感銘を受けました。
普段から日本人は仕事に対してまじめだという認識はありますが、このような事態になって、その精神に偽りがないことを確認した気持ちです。
自己の利益だけではなく、全体のつながりを大切にする心をわれわれフランス人も見習わないといけません」

■各国の報道

今回もっと大きな災難の中でも秩序意識を失わない日本人に驚きと敬意を表する
出典:ニューヨークタイムズのコラムニスト、ニコラス・クリストファー氏


敬意と品格に基づく文化、愛国的な誇りが日本にある
出典:TV視聴者の意見
災害に付き物の略奪と無法状態が日本で見られないのはなぜか をテーマにした番組視聴者の意見


なぜ日本では略奪が起きないのか、米メディアは相次いで、議論のテーマに取り上げている
出典:CNNテレビ
米国で、被災者の忍耐強さと秩序立った様子に驚きと称賛の声が上がっているようです


避難民は暗闇の中で秩序正しく並び救済物資を受け取る
出典:中国紙の紙面 新京報(電子版)
「教師は最後に電気を消してから教室を離れ、避難民は暗闇の中で秩序正しく並び救済物資を受け取る」
と日本人が見せる秩序と冷静さを高く評価している。


他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう
出典:BBCの報道
「地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。その力や政府が試される。
犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。
日本人は文化的に感情を抑制する力がある。」


ツイッター等ソーシャルネットワークを通じて、皆が励ましあい、情報提供を呼びかけている姿は流石だ
出典:CNN
現地の人も暴動を起こさず、現段階、冷静に対処している面で優秀であるとのこと


日本の人々には真に高貴な忍耐力と克己心がある
出典:NYタイムズ 支援コラム


商店の襲撃や救援物資の奪い合いが見られず、市民が苦境に耐えていたことに感嘆
出典:NYタイムズ 支援コラム
阪神大震災の取材の際のエピソードを交え、「仕方がない」「我慢」という日本語を紹介したそうです。


日本は地震に対して最も備えのある国
出典:ロシアメディアもトップで「日本の暗黒の金曜日」
ロシアにおける日本のイメージは「秩序ある先進国」として一貫。
「たいへんな揺れだったがパニックはなかった」といった東京在住のロシア人のコメントが紹介されたそうです


日本は世界中の困っている人を援助してきた最も寛大で強力な援助国の一つだ
出典:国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長
地震の被害者に対し日本語で哀悼の意を表すと共に、国連としてあらゆる援助をする用意があると述べました。


「中国は50年後でも実現できない」 「とても感動的」「われわれも学ぶべきだ」
出典:中国のインターネットの書き込み
twitterなどでもこのような反響の声があふれたそうです



マナー世界一、非常事態にもかかわらず日本人は冷静で礼儀正しい
出典:中国のインターネットの書き込み
「(こうしたマナーの良さは)教育の結果。(日中の順位が逆転した)
国内総生産(GDP)の規模だけで得られるものではない」との説明が付いたそうです。


email sizen@syokuyo.com
ページトップ



1.ホーム
2.カテゴリ一覧

Copyright (C) マクロビオティック「食養館」 All rights reserved