マクロビオティック通販とナチュラル雑貨専門店


         南米アマゾンの画期的な健康茶!
                ●砕石茶●

                  天然成分100%♪


砕石茶に含まれているチャンカビエドラは体に優しい成分です。 チャンカピエドラは、南米アマゾンの一帯で昔から愛用されて来ました。 天然成分100%の砕石茶は、体が喜ぶ健康茶! さらに、アンデスの有名な穀物・キヌアをブレンドし、まろやかな味にしています。
「砕石茶」は別名をチャンカ・ピエドラ、学術名はフィランサス・ニルリといい、アンデス山脈東側のアマゾン湿地帯に自生するトウダイグサ科の1年草です。チャンカとは「砕く」ピエドラとは「石」を意味し、アンデス地域の先住民に健康茶として愛用されているハーブです。

※「砕石茶」は健康に役立つ成分が多種多様に含まれています。ルチン、ニルリンなどのフラボノイド、リノール酸などの必須脂肪酸、セクリニン・アルカロイド、そのほか、ステロイド、テルペノイドなどが健康生活に役立ちます。とりわけ、タンニンの働きが優れています。
トマト、ジャガイモに代表される、私たちが常食している食物の20%はペルーが原産国といわれています。この野生植物の黄金地帯ペルーは、さまざまな天然健康食品の宝庫としても、今最も注目を集めている国です。その一つ、「砕石茶」は別名チャンカ・ピエドラ、英語ではストーン・ブレーカーともいわれ、アマゾン一帯では健康によいハーブとして愛用されています。天然成分100%の「砕石茶」は安心な健康飲料。さらにアンデスのスーパー穀物、キヌアをブレンドして、まろやかな味にしました。アンデスの恩恵をペルーの人々が見出し、ラティーナが食材を厳選・ブレンドしたのが健康ハーブティー「砕石茶」です。
■お召し上がり方
2袋を1日1リットルを目安に、お湯で煮出してお飲み下さい。
また、通常のお茶代わりでしたら、半分の500CCを目安にお飲み下さい。

■南米・ペルーの恵み■
●ベルーアマゾンからの贈り物
チャンカピエドラとはスペイン語で「砕石」を意味し、英語では「ストーンブレーカー」と呼ばれています。 昔からアンデス地域の先住民が伝承的に健康茶として飲んできたハーブのひとつです。
●アマゾン・ペルーの昔から知られ、今では世界から注目されています。
学名はフィランサス・ニルリ。 ペルーのアンデス山脈東側に広がるアマゾンの湿地帯を中心に自生し、高さ30~60cmまで真直ぐ伸びるトウダ イグサ科の1年草です。 1960年代の中頃より、チャンカピエドラの研究が開始されました。 現在でも、研究は盛んに行われて入り、その幅広い適応性と様々な有用性で、世界各国のハーブ研究家や 自然療法士の間で 人気が高まりつつあります。
【製品名】砕石茶
【原料】 自生チャンカピエドラ(ペルー産)、特別栽培キヌア
【主な成分】 リグニン、テルペン、フラボノイド、リピド、ベンセノイド、アルカロイド、アルカン、ビタミンC、タンニン、サポニン、他
【内容量】 100g(5g×20包)
◆天然成分100%ハーブティー!◆


砕石茶
商品名: 砕石茶
内容量: 100g(5g×20包)
原材料: 自生チャンカピエドラ(ペルー産)、特別栽培キヌア
価格:
¥2,800-(税込み)
           



↑ PAGE TOP