マクロビオティック
機能性食品 自然食品 自然派化粧品 自然素材雑貨 ナチュラル衣料 自然塗料
意識を変える 私達に出来る事 賢い消費者に 社会起業 本当のお買物 広げよう

Home> 賢い消費者になろう > 表示のカラクリ

地球にやさしいの嘘

熱帯雨林が壊されている

地球にやさしいといううたい文句でお店に並んでいるある洗剤。パーム油を使ってつくられています。 パーム油は分解性が高く、水質保全には有効なのです。
洗剤だけでなく、チョコレートやマーガリンなどの食品の原料などとして、わたしたちの生活に浸透しています。
多用途で安価であるため、世界一の生産量を誇っている油です。

日本でも食品や石鹸に年間50万トン輸入しています。
でもそれがマレーシアの村を破壊し、また、農薬によってたくさんの人が失明・気管支炎・流産などの犠牲になってる現実があります。

パーム油をとるためのアブラヤシの農園をつくるために熱帯林が伐採され、現地の人々は 「開発でなく破壊だ」と言っているのです。
彼らは、危険な農薬をマスクも手袋もせずにアブラヤシの木に散布するのです。
児童労働も行われています。

以前、ある洗剤メーカーが、アブラヤシ農園の映像を使い、「地球にやさしい」洗剤のCMを流していました。 多くの方は「この洗剤は環境に良いんだ」と認識するのでしょうが、その原料を生産する土地での状況を知った時、 なにをもって「地球にやさしい」といえるか考える必要があるのではないでしょうか。

確かに、分解性のよい植物油脂を使った洗剤なら水環境には優しいでしょうが、それは自分たちの身の回りだけの話しです。
大きな視点で、生産地の問題にまで目を向けた時、簡単に「地球にやさしい」とは言えません。

*上記は、ほんの一例にしか過ぎません。
他にもたくさん一部分だけを強調した宣伝により誤った認識をさせられているものがあります。
まずは、疑問を持ち、与えられた情報だけで判断するのではなく、自分で情報を集め、考えることが 大切かも知れません。

私達に出来ることはなんでしょう?

~下記のような選択もあります。一緒に考えましょう ~


TOPページ 季節の商品 機能性食品 自然食品 自然派化粧品
商品一覧 自然塗料 自然素材雑貨 オーガニックコットン 手作りブック

解決策の提案

■自国で生産する
世界中から大量の油を輸入している日本ですが、自国で生産できる油があります。
米油や菜種(ナタネ)油、ゴマ油などです。

■石鹸を中心に使用する
家庭用の洗剤は石鹸を使うようにする。もしくは、自作農が栽培したココヤシからとったヤシ油で製造している洗剤を買う。

■調べる
環境や人権に配慮している農場・企業などを調べて、そこからのパーム油だけを購入する。

*私たちの生活の隅々まで入り込んだパーム油の問題は、すぐには解決出来ません。 しかし、その背景にある現地の労働者、その家族、その商品を作る為に犠牲になる様々の生命の思いを 考えた時、消費者として行動する指針が見えてくるのではないでしょうか。


世界の現状を見る為のオススメ本

 [オススメ本1] 世界を変えるお金の使い方
100円で内モンゴルの砂漠にポプラの苗木10本、3000円でイラクの国内避難民キャンプで暮らす家族に越冬用の灯油…。環境の保全と社会の中の様々な問題の解決のためにどのようにお金を使えばよいかを示す一冊。

 [オススメ本2] あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ
1992年6月11日。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開かれた国連の地球環境サミット。カナダ人の12歳の少女が、いならぶ世界各国のリーダーたちを前にわずか6分間のスピーチをした。そのことばは、人々の強い感動を呼び、世界中をかけめぐり、いつしか「リオの伝説のスピーチ」と呼ばれるようになった。

 [オススメ本3] 地球のなおし方
地球の温度は上がり続け、海水は上昇し、森林は傷つき、地球の砂漠化は進んでいる。崩壊を止めるには、人間の行動を変えるしかない。



お友達に紹介してください
お友達にこのサイトを紹介する



賢い消費者に地球にやさしいの嘘表示のカラクリペットフードの裏舞台動物実験による商品善意が作り出す功罪



環境問題の裏側


 

マクロビオティック
E-mail sizen@syokuyo.com

Copyright (C) 2008 Makuro Jp Right Reserved.